高校教師、辞めました。

教育現場の裏側や問題点、とにかくいろいろなことを語ります。

ホリエモンの「人間関係」に対する考え方が鋭い!

f:id:master_asia_1969:20191015001200p:plain

最近、何かと話題の堀江貴文さん。

 

私もYouTubeでよくホリエモンさんの動画を見ることがあるのですが、

ホリエモン関連の次のような記事を見つけました。

toyokeizai.net

だれしもが通らなければならない「人間関係の構築」。

 

共感する部分がありましたね。

  • 友人となり得るのは、話が合うかどうか。合わなければ、即切る
  • 友人の価値観は時代によって変わる その時々の大切な友人を見つけるべき
  • 人間関係はリセットしてOK 

私も記事の中で紹介されていた、同窓会などの「昔話」がメインの集まりには出席しないタイプの人間です。

 

過去のことを振り返っても、得しないからですね。

 

高校や大学での友人とはもう何年もあっていないし、むしろ自分から友人関係は切ってきました。

 

その頃の友人関係はリセット完了!というところでしょうか。

 

友人は多ければいいというものではなく、「同じ価値観」があるかどうかで決めるべきものだと考えています。

www.mathematica-teach.com

 

量より質。そして共通の価値観。

 

これが真の友となり得る要素なのかな、と思います。

 

過去の友人といつまでもつながっている必要は全くなく、

 

今の自分のライフステージに合わせて、友人を選んでいければいいのではないでしょうか。