高校教師、辞めました。

教育現場の裏側や問題点、とにかくいろいろなことを語ります。

6年間続けてきた教師の仕事を引退することが決定

f:id:master_asia_1969:20190924222645p:plain

6年間続けてきた教師の仕事を、今年度で引退することに決まりました。

 

来年度から、エンジニアとして新たなスタートを切ることになります。

 

www.mathematica-teach.com

 

www.mathematica-teach.com

目標としていた「数年以内の教師完全引退」が、「1年以内」に実現することとなりました。 

 

今は、うれしい気持ちが半分以下、新たな挑戦としての覚悟が半分以上、という心境です。

 

転職後の今後の目標

f:id:master_asia_1969:20190924222816p:plain

さて、簡単にですが今後のエンジニアとしての歩みについて、現在の考え方と今後の見通しについて簡単に記していきます。

 

【今後の目標】

  • プログラマー、エンジニアとしての技術スキルを身につける
  • 実務経験を積み、ITスキルを磨く

 

これまで高校教師として働いてきました。ですから、社会に出て技術を用い、「新しいもの」を作る経験がないので、まったくのゼロスタートです。

 

転職して、エンジニアスキルを身につけていきます。

 

 

なぜ教師からの「転職」に踏み切ったのか

 

f:id:master_asia_1969:20190924222904p:plain

そして、転職後のさらに先についてのビジョン。

 

  • エンジニアスキルを身につける→個人で独立して仕事を引き受ける→フリーランスエンジニアへ

     

フリーランスになるためには、相当な技術と経験が必要です。会社から直接仕事を引き受けるには、豊富な実務経験が必要。

 

ですので、私の場合「未経験からフリーランス」という道を諦め、就職してスキルを磨くことに決めました。

 

そのほうが、仕事を通して実践しつつ、本物の技術力が手に入ると考えたからです。

 

 

 

ということで、今回は簡単ながら「教師引退」が決定したことをご報告いたしました。

 

※今回のエンジニア転職に関する経緯や詳細は、明日のブログ記事に記したいと思います。