高校教師、辞めました。

教育現場の裏側や問題点、とにかくいろいろなことを語ります。

「宿題を最後まで残しておくと家族はどう反応するか」という自由研究が面白くて笑えた件

f:id:master_asia_1969:20190911220339p:plain

こんにちは、masaです。

 

今日はこんなオモシロ教育記事を発見。ご紹介します。

maidonanews.jp

夏休みの宿題を最後までやらずにいると、家族はどのような反応を示すのか、自由研究でまとめてみた小学生の記録が面白い…!

 

奨学生とは思えない素晴らしい文章センスと、「宿題を最後までやらない」というずば抜けた発想力が興味をそそります。

 

  • そもそも宿題とは、何のためにあるのか
  • ぼくは、何のために生きているのか
  • 生命は、何のために生まれてきたのか

 

確かに、的を得た疑問かつ、文章センスの塊…!

 

 

この自由研究に対する、先生のコメントも素晴らしい…!

 

  • 夏休みにたくさんの経験ができましたね

 

自由でいいじゃないですか。なんだか心が洗われます。

 

学校の宿題についてはこれまで、必要性に疑問を投げかける記事を投下してきましたが、

www.mathematica-teach.com

 

www.mathematica-teach.com

 

このような記事を見ると、子どもたちも工夫さえすれば、学校の宿題を有効活用できそうな気がしてきました。

 

学べることは、子どもの主体的な取り組みとなれば、宿題も一つの有益な学習材料になりえるということです。

 

非常に面白い教育ネタでした。子供たちの自由な発想には、本当に驚かされますね。