高校教師、辞めました。

教育現場の裏側や問題点、とにかくいろいろなことを語ります。

英語民間試験の来年度実施 「見送り」を求める動きが活発化

f:id:master_asia_1969:20190910221823j:plain

こんにちは、masaです。

 

2020年度から導入予定の、センター試験に代わる「大学入試共通テスト」。その中でも現在、問題視され続けている「英語民間試験」導入について、実施見送りを求める動きが出始めたことが明らかになりました。 

 

 

このブログでも、以前からこの「民間試験」導入に対する問題点などを記事としてアップし続けてきました。

 

www.mathematica-teach.com

 

www.mathematica-teach.com

 

www.mathematica-teach.com

 

そんなこんなで、民間試験に対する反対意見が強まる中、GTECを運営するベネッセが共通テストに「やる気満々」であると思える記事を発見。

 

 

ベネッセは英語民間試験だけでなく、現高校教育の様々な部分で影響力を増している状況です。

 

 

 

 

…私も腹立たしくて仕方ない。

 

学校現場で英語民間試験に対する反対意見を聞いたことがないし、疑問を思っていたとしても「やるしかないか」といった雰囲気。

 

しかし、日本中の現役の高校生や教育関係の方など、多くの人たちが声を上げつつある現在。

 

どうなることやら。