高校教師、辞めました。

教育現場の裏側や問題点、とにかくいろいろなことを語ります。

【残酷】教師の働き方改革は一刻を争う急務 

f:id:master_asia_1969:20190817212040p:plain

こんにちは、masaです。

 

最近は連日のように、教員の働き方改革に関する記事を目にするようになりました。

今日はこの記事をご紹介。

www.fnn.jp

これはひどい

 

私もでしたが、教師という仕事に対して、学生の頃は一定の期待や夢を抱いていました。

 

しかし今や、学生の間でも教師という仕事が選ばれなくなりつつある時代です。

 

使命感や責任感の強い先生ほど、日々の業務に押しつぶされてしまい、心と体に支障をきたしてしまいます。

 

この記事を読んでみてもわかる通り、学校教員の仕事の負担感は尋常じゃないです。

 

そりゃ、精神的に追い込まれてしまうのも無理はない。

 

その気持ちは、痛いほどよくわかります。

 

教師の働き方を見直し、改善し、一刻も早く教師の働き方を改めるべき。