現役数学教師からの華麗なる転身ブログ

教師からフリーランスへ。教育についても熱い思いを記します

ブログは地道にコツコツ 何としても毎日更新を続けていく

こんにちは。masaです。

 

今日も、ブログ記事の生みの苦しみを感じている1日です…

 

1日の終わりにブログを書くのは、なかなか厳しい…

でも、何とか毎日執筆していきたい…

 

そんな思いで、今回も「ゆる執」とさせていただきます<m(__)m>

f:id:master_asia_1969:20190708223335p:plain

今回は、次のような記事を見て、思いを記していきます。

r25.jp

 

「毎日ブログを書き続けている」という茅原さん。

 

昔は本当に仕事がなくて、書くネタに困って、無理やり絞り出して書いていたこともありました。でも、そんな足跡すら愛おしくて、たまに振り返って、何年前のこの日は何をしていたんだろう? となぞることで今を大事にできている部分もあります。

ここには、私の軌跡が詰まってるんです。本当のことを言うと、15年もこの仕事を続けて来られるなんて思ってもいなかった。

だから、もしも今くすぶっていて、未来が見えない人がいたとしたら、地道にコツコツとやることが未来につながっていくと信じてほしいです。

辛くても、いつか振り返ったときに「積み重なって」今になっていることを感じられるはずだから。 

 

この記事を読んで、私は感じました。

 

「ブログを書くことがつらい1日でも、毎日更新を続けていく。そうすれば、必ず将来明るい未来が訪れる」ということを。

 

ブログを継続して書き記していくとき、どうしても筆が重く、何を書こうか迷うときが必ず訪れます。何度も「今日は休もうか…」と思うときもあって、毎日継続が危ぶまれる時もある。

 

でも、つらくても「何とか継続」していって、積み重ねていって、資産になっていく。

 

だから、ブログを毎日更新し続ける。

f:id:master_asia_1969:20190708224347j:plain

たまにある「今日は記事が何もかけず、アイディアも生まれない」という状況。

 

今、もしかしたら先が見えないことがたくさんあるかもしれません。「この苦労が報われる日が来るんだろうか?」と足を止めたくなることもあるかもしれません。

でも、答えは「今」ではなく「未来」にしかない。

いつかそんな日々を無駄じゃなかったと思えるように、コツコツと努力を重ねていきたいと思いました。 

 

ブログを毎日執筆していって、必ず訪れる「スランプ」。でも、そんな中でも「未来」に焦点を合わせ、記事を書き続けることを諦めない精神が大切なのだと、この記事を読んで決意を改めることになりました。

 

毎日更新は生半可なことではなく、本当に大変なことですが、筆者もまだ2か月を過ぎたところ。挫折しそうな場面ですが、何とか記事を書き記している状況です。

 

15年続けるということは、とんでもないことです。私はまだ2か月ちょっとですが、1日たりとも休まずブログを更新し続けるのは、並大抵の努力では達成できませんね。

 

このような努力が、大きな成果を上げるということを、確信をもっていきたいです。そして、ブログ更新がつらい日々を送っているとしても、なんとか継続したい。

 

そのような思いで、今日も1日を終えます。

 

ブログ毎日更新。これは想像以上にハードで、骨の折れることです。でも、毎日更新することにより、アクセス数の改善等、これまでになかった成果が表れるようになって、日々の積み重ねの大切さを実感するようになりました。

 

これからも、できる限りブログ毎日更新を続けていきます。小さな一歩かもしれませんが、これを今後も継続していきます。

 

ということで、今回は以上。お疲れさまでした!最後までお読みいただき、ありがとうございます<m(__)m>