高校教師、辞めました。

教育現場の裏側や問題点、とにかくいろいろなことを語ります。

何かの壁にぶち当たった時に読んでほしい

こんにちは。masaです。

 

毎日ブログ更新を頑張っています。とはいえ、現在は様々な壁にぶち当たっておりまして、

  • 毎日ブログ更新の生みの苦しみを感じる(ここ最近ずっと)
  • 先の見えない不透明感

といったところに苦しんでおります。

 

なかなか成果が表れず、弱気になってしまっている、というところでしょうか。

 

そんな現在の私のように、何かの壁にぶち当たっている方を鼓舞するべく、今回の記事を書いていきたいと思っています。

 

 

ブログ連続更新はマジでしんどい!

 

先日、こんな記事を書きました。

www.mathematica-teach.com

まだあれから数日しかたっていないのですが、筆が重いこと重いこと。

 

1日が経てば、気持ちもスッキリして、面白いネタでブログが書けるだろう!

 

と思ってはみたものの、現実は

  • 「今日は何を書こうか…」思い悩む
  • 1日の最後の数時間で、「まだブログ書いていない!」と焦り始める

こんな毎日を送っています。 

 

 

思えば、ブログセンスゼロの自分

f:id:master_asia_1969:20190626221924j:plain

私は、まだまだ人生経験が希薄です。

  • 10年前の自分 → ただひたすら数学を勉強しているだけの学生
  • 5年前 → 働くことに必死すぎて、周りが見えていない
  • 3年前 → まだ仕事は楽しい

そして、

  • 2年前 → このまま教師を続けることに疑問を持つ
  • 1年前 → 教師を退職する決意をし、新たな人生を考える
  • 現在 → ブログ毎日更新、プログラミングで生きることを目標に持つ

今思うと、いろいろと変化があった過去のような気がしています。

 

正直なところ、私は文章を書くことがもともと苦手です。文章を本気で書く経験は、これまでの人生で全くなかったからです。

 

ブログセンスはもともとゼロに等しい。けど、なぜかブログを頑張っている。

 

今思うと不思議です。ブログを書こうなんて考えたことすらなかった自分が、今ではブログを書くことに夢中です。

 

そして、毎日記事を書くことに必死になっているのですから。

 

もともとあらゆるセンスがゼロの自分

f:id:master_asia_1969:20190626222316j:plain

過去の自分を振り返ってみます。

  • 勉強センスゼロ(受験で失敗ばかり)
  • 運動神経ゼロ
  • コミュ力ゼロ

何にも持ち合わせていなかった、自分自身。

 

しかし、人はいろいろな経験を重ねるものです。気づいたら、数学を研究し、学校教員になり、そして今はフリーランスを目指している。

 

受験勉強や社会経験を通して、その時を必死に努力し続けてきたからこそですよね。

 

才能なんて、あってないようなものです。それよりも、何か一つのものを必死になって取り組む姿勢のほうが、はるかに大切だったりします。

 

それでも、ブログを続ける理由

f:id:master_asia_1969:20190626221821j:plain

そんな自分であっても、ブログを続ける理由。

  • 顏も名前も知らない私のブログに、訪れてくれる読者がいる
  • 「一緒に頑張りましょう!」とブログ継続を励ましてくれる

こういった方が、今の私の原動力になりつつあります。

 

正直なところ、ブログで成果を出すこと以上に、ブログを定期的に訪問して、読んでくれる方がいるだけで、ブログを続ける価値はあると思っています。

 

たとえ、ブログで収益がすぐに出なくても、続ける理由はここにあり。

 

毎日できることは小さくても、その積み重ねを続けることで、大きな成果が出るはず。

そう信じて、ブログを書き続けていきたいと思っています。

 

  • 平坦な道を進むより、壁にぶち当たるほうがはるかに見込みがある
  • 結果を出したいなら、ひたすら継続するのみ

 

これだけ。共に頑張りましょう!

 

 

イケハヤさんレベルの方でも、最初は結果がついてこなかったのですから、私のような凡人ならなおさらです。

 

共に頑張りましょう!