現役数学教師からの華麗なる転身ブログ

教師からフリーランスへ。教育についても熱い思いを記します

ブログ継続およそ2か月で感じた「苦しみ」

こんにちは。masaです。

 

2019年5月から、毎日ブログ更新を続けています。

これまで筆者は、何かに毎日継続して取り組むということを、あまり経験してきていませんでした。

 

現在は、ブログ執筆の苦しみを味わっています。今回はそのあたりをまとめてみました。

 

 

ブログ連続更新で挫折感を味わう

f:id:master_asia_1969:20190624224740j:plain

現在、ブログ連続更新に挫折感を味わっています。その理由は以下の通り。

  • アクセスがなかなか伸びない
  • ブログで書く内容が、なかなか思いつかない
  • ブログに充てられる時間が少ない

正直、続けていくことができるのか、謎です。

 

筆も重いし、毎日ブログを書く時間も少ないし。 

継続していくことに、不安や重圧を感じています。

 

励ましとなるツイート

そんな中、ブロガーのツイートなどをみていて、励みとなるツイートが。

 

 

このツイートを見て、今稼げなかったり、アクセスが伸びていなくても、見込みはあるのだな、と思えるようになりました。

 

「アクセスや収益を気にせず、ガンガン記事を書いて文章力を磨く」。

頑張るぞ!まだまだいける!と思わせるようなツイートでした。 

 

 

なるほど。1か月や2か月で、ブログを諦めてしまってはもったいない。そう思わせてもらえたツイートでした。

 

皆さん、苦労しながらも、挫折しながらも、ブログを書くことを諦めなかった。だから、少しずつ結果が出てくるようになっている。

 

私も、毎日できることは小さいかもしれないけど、ブログ更新を続けていきたいと思えるようになりました。

 

ブログで稼げるようになるのはラクではない

f:id:master_asia_1969:20190624224844j:plain

何故ブログを始めたのか。

  • 雇われずに生きていきたい
  • ブログで収益を上げて、比較的自由な生き方を実現したい

このように考えていたからです。

 

しかし、現実問題

  • ブログで稼ぐのはムリゲー
  • 大半の人は、ブログ収益化を諦める

という状況であることは周知のとおり。

 

理由は、「継続できずに、自然離脱」するからですね。途中であきらめて、もう少し続けていれば結果が出たかもしれない。

 

こう思うと、ここであきらめてブログ更新を手放してしまっては、可能性を閉ざしてしまうだけです。

 

教師からの転身 必ず実現させる

 

筆者の思い。それは、

  • 高校教師を退職し、フリーランスへ転身する
  • ブログやプログラミング、ライターで収益化する

ことを実現することです。

 

いばらの道であることはわかっています。これからずっと努力して勉強していかなければならないし、結果が出るかどうかもわからない。

 

しかし、時間に縛られる生き方から解放されたいので、愚直に努力していきます。

教員という肩書を捨て、その経験を活かしつつ、まったく異なる分野へ挑戦。

 

失敗は織り込み済みです。失敗したっていいじゃないか。失敗を恐れず挑戦せよ。

過去記事にはそんなことを書いていました。

 

www.mathematica-teach.com

 

ここであきらめたら、以前の自分に失礼だ。

 

この記事を書いていて、そう思うようになりました。とにかく、毎日記事を書いて、1年先、2年先を思い描いて、努力を継続していきたい。

 

そう決意しました。

 

ということで、最後までご覧いただき、ありがとうございました。これからも引き続き、ブログ更新に励んでいきたいと思いますので、どうかよろしくお願いします。