高校教師、辞めました。

教育現場の裏側や問題点、とにかくいろいろなことを語ります。

失敗のない人生なんて、つまらない【挑戦し続けよう】

こんにちは。masaです。

 

 本日も当ブログをご覧いただき、ありがとうございます!

毎日ブログ更新を続けています。

 

2019年3月で、6年間勤めていた教職員を退職し、新たな人生を歩み始めました。

 

 

 

過去のブログを読んでいて、思ったこと

最近、過去に書いた自身のブログを読んでいて、「自分の感情に素直な記事を書いていたんだなぁ。こういう記事も悪くない」と思えてきました。

 

こういう記事や↓

www.mathematica-teach.com

 

こういった記事↓

www.mathematica-teach.com

 

当時は「新たな挑戦」で「失敗は当たり前」だとして、前向きにブログを執筆していました。

 

そして、新たな人生をスタートして1か月ちょっとで、次のようなツイート(イケハヤさん)を見つけ、共感。

 

遅かれ早かれ、失敗は必ずする前提で「動く」

f:id:master_asia_1969:20190617222433j:plain

仕事を辞めて、何かに挑戦するとき、多くの場合は自分の将来を心配します。

  • 仕事を辞めたら、今より収入が少なくなる
  • 周りから(友人、家族)反対されるかも
  • 今より生活水準が下がることを恐れ、行動できなくなる

ある意味、当たり前ですよね。よくわかります。

 

しかし、現状の仕事をこれから何十年も続ける自分を想像できるでしょうか。

  • 本当はやめたい
  • これ以上、この仕事を続けるのは嫌だ
  • 新しいことに挑戦したいけど、自分に自信がない

筆者の場合、独身という立場で、自分自身のみ養えばよい状況でしたから、「思い切って退職」に踏み切りました。

 

とやかく悩んでいるだけではなく、「行動する」ことにしたのです。

 

その際、

  • 新たなことに挑戦して、失敗することは前提
  • 1年や2年で成果がすぐに出るとは思わない
  • とにかく継続してブログ、プログラミングに取り組む

この辺りは考えていましたね。

 

楽して生きる道はなし ブログは「超大変」

f:id:master_asia_1969:20190617222005p:plain

すぐに収入につながるような、「楽な生き方」はどこにもありません。

  • プログラミングスキルで稼ぐには、かなりの時間の勉強と経験が必要
  • ブログで稼げるようになるには、とにかく毎日の積み重ねが必要

どちらの場合も、圧倒的な作業と学習、積み重ねが必要です。

 

1か月や数か月で、すぐに成果が表れるものではありません。ですから、挫折率も非常に高い分野だったりします。

 

ですから筆者は、

  • すぐに結果が出なくても、焦らない。1年2年の長いスパンで考える
  • 無駄な時間やお金を削減し、勉強する時間や作業する時間を確保

ということを心掛け、日々積み重ねていきます。

 

教職員という「ビジネス経験ゼロ」でも、独立を目指す

 

教職員は、いったん教職員の仕事から離れると、「社会的に脆弱」な存在です。

  • 社会で商売をした経験がない
  • 学習指導以外のスキルがない

 この辺りはかなり弱い部分。

 

プログラミングで案件を獲得したり、営業を行う際も、知識と経験はゼロなので、恐らくかなり苦労するだろうと予想しています。

  • 経験値ゼロでも、あきらめず努力を続けていきます
  • 知識ゼロでも、必要となる知識をどん欲に吸収していきます

教職員しか経験がない筆者でも、「独立は可能である」ことを示していければ、と思っています。

 

たとえ失敗したとしても、あきらめない

f:id:master_asia_1969:20190617222603j:plain

ということで、まとまらない記事の内容となってしまいましたが、以下のように決意しています。

  • ブログ、プログラミング 成果がすぐに出なくても、継続していきます
  • ブログは毎日更新を継続していきます(短期目標は3か月)
  • プログラミングは案件獲得に向けて継続的に取り組みます

ブログも本格開始から2か月が経とうとし、プログラミングも学習開始からもうすぐ半年となります。

 

ここまでで積み上げてきたものは、振り返ると結構大きな財産となって蓄積されてきたと思うのです。でも、まだまだ小さな小さな積み重ねでしかありません。

 

失敗のない人生なんて、つまらないじゃないですか。毎日平凡で、同じことを繰り返し、頭を使うことのない生き方なんて、嫌です。

 

むしろ、いろいろなことに挑戦して、たくさん失敗したい。

知らなかった世界を知るって、なんだかワクワクするんですよね。