高校教師、辞めました。

教育現場の裏側や問題点、とにかくいろいろなことを語ります。

【絶望】原付スーパーカブで行く! しまなみ海道ツーリングマップ 神戸~岡山倉敷編

こんにちは、masaです。

 

原付での旅2日目。今回の旅の中で最も移動距離が短く、正直「楽勝!」と甘い気持ちで臨んだのは、大きな間違いだったことに気づかされました。

 

今回はそのあたりをまとめつつ、3日目の日程について記していきたいと思います。

神戸は昨晩雨 

f:id:master_asia_1969:20190328201833j:plain

昨晩、しっとりと雨が降っていたようですが、朝には上がっていました。

 

神戸を8時過ぎに出発。といっても、ホテルから駐輪場までかなりの距離があり、結局30分以上かけてようやく旅をスタートさせます。

 

今回は前日の反省点として、

  • スマホに頼るのではなく、事前に調べたルート(今回は国道2号)をひたすら走ることに専念する
  • 分岐など、必要に応じてスマホのルートを確認する

といった点を意識していました。

 

しかし、そこにはある落とし穴がありました。(後述)

 

神戸で見かけた海岸

f:id:master_asia_1969:20190328202343j:plain

国道2号を走り、しばらくすると「マリンピア神戸」という施設らしきところを見かけたので、急遽Uターンして行ってみると、

 

淡路島と本州を結ぶ「淡路大橋」を望むことができる海岸が広がっていました。

 

海の波音に癒されつつ、自分の存在はなんと小さいのだろうと思いつつ。

 

ひたすら国道2号線を西へと向かっていきます。

 

国道2号線で楽勝! と思っていたら…

 

これで、今日の旅路も余裕綽々!と思っていたのですが、

 

国道2号線に次のような標識があったのです。

f:id:master_asia_1969:20190328202447j:plain

 

原付2種以下の車両はすべて通行不可…

 

完璧なまでのロードマップが見事に粉砕されてしまいました…

 

別の道を通り、再び国道2号線に合流を試みるも、いまだ「原付通行不可」の表示が。

 

どうすればいい…

 

脳裏によぎるのは、「旅続行不可能」。

 

 

 

 

 

 

…さすがにそこまではいかないのですが、本気で大丈夫だろうかと本線を離れて別ルートを探していて、

 

たまたまコンビニに来ていた男性2人に、国道2号への戻り方を聞いて、問題解決。

 

やれやれといった感じでした。

 

それにしても、原付はなぜこうも邪魔者扱いされるのだろうかと、不思議です。

 


「原付?遅いから、別ルートで行ってね」

 

と言われている気がして、なんだかのけ者になった気分です。

 

岡山・倉敷着 明日の予定【絶望しかない】

f:id:master_asia_1969:20190328203218j:plain

写真を撮る余裕は一切なく、ほとんど休憩をとらずひたすら走り続け、6時間くらいで岡山県倉敷市に到着。

 

これぞ旅という困難を乗り越えての岡山ゆえに、今後の予定は絶望しかありません。

 

f:id:master_asia_1969:20190328203926j:plain

http://www.go-shimanami.jp/guide/

【3日目の予定】

その距離、約300キロです。絶望しかないです。おそらく1日のうちの4分の3はカブの上で過ごすことになります(まさに水曜どうでしょうのようです)

 

 

【4日目の予定】

  • 明石市から名古屋へ帰還。おそらく雨。

こちらも絶望。旅最終日に雨の予報とは。約250キロを雨の中カブの上で走ることになりそうです。

 

 

果たして無事、しまなみ海道へ行くことができるのか!

不安しかない2日目でした。