高校教師、辞めました。

教育現場の裏側や問題点、とにかくいろいろなことを語ります。

【危機感】なぜ多くの人は失敗を避けようとするのか

こんにちは。masaです。

 

今回は、教師から全く異なった分野へ挑戦する過程を、記していきたいと思います。

 

その前に、ツイッターでこのようなつぶやきを見かけました。

 

ブログ収益が月1000万円を超える、言わずと知れた「インフルエンサー」のイケハヤさんです。筆者とそれほど年齢は変わらず、若い方です。

 

彼のYouTubeなどもとても参考になっていて、学ばせてもらっています。

 

このあたりの考え方にコメントしつつ、現在の筆者の状況と合わせて記事にしていきたいと思います。

 

 

サラリーマンは「失敗を避ける努力家」が多すぎる問題

f:id:master_asia_1969:20190322232113j:plain

「日本人は失敗を避ける努力家が多すぎる」問題。

 

これは、現在勤めている会社を何が何でも離れようとしない現状に不満があっても定年まで勤めようと歯を食いしばってしがみつく現状のことを指しているのかと思うのです。

 

確かに、一昔前までは「入社したら、定年まで勤めあげて、家族を養い、子供を成人させて、退職金をもらってから自由な生活を送る」といった考え方が当たり前でした。

 

しかし現在は、「人生100年時代」と呼ばれる変化に富んだ時代となってきています。

 

「失敗を恐れてチャレンジしない」のであれば、時代の変化に対応できない「時代遅れの働き方」となってしまいます。

 

YouTubeなどのネット動画が主流となりつつ現在、あえて「テレビ業界で定年まで頑張ろう!」と思う人はどれくらい存在するでしょうか。

 

恐らくかなり少数派だと感じます。時代がそのような流れだからです。

失敗を覚悟で挑戦しなければならない

f:id:master_asia_1969:20190323220924j:plain

 多くの人が失敗を恐れる原因は、以下のようなものだと感じます。

  • 失敗したら、現状の快適な生活に戻れない(かもしれない)
  • 失敗したら、収入が減ってしまう(かもしれない)
  • 失敗したら、周りの人たちにバカにされる(かもしれない)

 筆者自身も、これらのうちあてはまるものがありますが、でも失敗を恐れて挑戦しないとしたら以下のような状況にもなりえます。

  • 現状が変わらぬまま、年を取っていくだけ
  • 自分の可能性に気づくことなく、ただ年を取っていくだけ
  • 若い人を見て、「若いっていいなぁ」とうらやましがるだけ

これって、とってもみじめで悲しいことだと感じているのです。

 

 失敗を恐れているだけでは、自分で自分の可能性を閉ざしているだけだと、筆者は考えているのですが、いかがでしょうか。

現在はこんなことに挑戦しています

f:id:master_asia_1969:20190323000802p:plain

教師から異業種へ。失敗を恐れずこんなことに現在挑戦しています。

  • ブログ、サイト運営

このブログも含め、広告収入やアフィリエイト収入を得ることが目標となっています。そのためには「続けること」が最も大切だと考えています。

世の中ブログやアフィリエイトで収入を得ようとする人の9割が、途中であきらめて辞めていってしまう現実があるので、のんびりとでも続けていこうかと思っています。

 

  • ライター業

これは、ブログやサイト運営で文章を書くようになってから、実際に他の企業の記事などを引き受けて記事を書くようになりました。ブログやサイト運営をしていると、様々なスキルが身につくようになります。

今後、このライター業を引き受けつつ、文章スキルをさらに高めていけば、ブログ運営にも相乗効果として表れていくと思います。

 

  • プログラミング

これは現在学習中のもので、将来的には在宅でエンジニアとして働いていきたいと考えています。正直この「プログラミング」スキルを身に着ければ、生きていくのはたやすくなっていくと思っていて、

それは、エンジニアの数が日本には圧倒的に足りていない状況だからです。

 

これからの時代、ますます必要となるスキルですから、だれもが身に着けたいスキルの一つです。

 

プログラミングはこんなものを用いて勉強しています

f:id:master_asia_1969:20190323002048j:plain

 

筆者は、以下のようなサービスを用いてプログラミングを学んでいます。 

Progate 

prog-8.com

 プロゲートは、オンライン上で実際にコードを書きながらプログラミングを学ぶことのできる、初心者向けの学習サービスです。

 

「難しい」と思われがちなプログラミング学習の壁を、とことん低くすることがコンセプトの一つだそうです。出てくるキャラクターもかわいくて、個人的に「にんじゃわんこ」はおすすめキャラです。

 

 プログラミングについて全く知らなくても、丁寧なスライドと実際のコーディングを、環境構築なしで体感できるのが魅力的です。

 

値段も無料から始められて、一定数学習をこなすと有料となりますが、それでも月額980円という安さも魅力的。かなりコスパの良い教材です。

 

筆者もこのプロゲート愛用者で、プログラミング言語は「HTML/CSS」「JavaScript」「PHP」「jQuery」といったものを学んでいます。今後は「Ruby」「Ruby on Rails」といったものも挑戦していこうかなと思います。

 

プログラミング言語については、これから徐々にこのブログに記していこうと考えています。

ドットインストール

f:id:master_asia_1969:20190323220421p:plain

https://dotinstall.com/

 

 こちらのサービスは動画を通してプログラミングを学べるサービスでして、こちらも基本無料で視聴することができます。

 

実際にパソコンを用いてパソコン内でプログラムを実装して、形に残すことができるので、かなり勉強になりおすすめです。

 

内容は初心者向けなのですが、言語の基礎知識がないと、「この命令は何を意味しているのか」分からなかったりするので、まずはProgateで基礎を学んでからが良いと思います。

 

現在はこんなことを学びつつ

そして現在は、プログラミング言語を効率よく作成するために、「フレームワーク」といったものを学んでいます。その一つがこちら。

getbootstrap.com

Bootstrap と呼ばれるフレームワークで、この知識を用いるとサイトのデザインをかなりお手軽にコーディングできるようになっていきます。

 

プログラミングには英語力が必須となってきていて、その意味で「英語」をしっかりと学んでおくと、後々人生は楽になるというのは本当のようです。

 

まとめ 失敗を避けるのは現状を失うかもしれない恐れ←克服すべき

f:id:master_asia_1969:20190323222154j:plain

以上の記事をまとめます。

  • 失敗を避けるのは失うことへの「恐れ」 これを克服しよう
  • 失敗を避けると、現状から何も変わらない「つまらない人生」を送る
  • 異なることへの挑戦で、自分自身の可能性をつかみとるべき 

 筆者自身、このままの状態で年を重ねることが嫌すぎて、これからも様々なことに挑戦していきたいと考えています。

 

そのたびに自分の知らない世界を勉強することになり、勉強は「やっぱり楽しい」し、「可能性を高める最高の自己投資」だと実感しています。

 

勉強しなければ人生損ですね。無駄な時間とお金を徹底的に省き、自己投資へと用いていきたいと考えています。