現役数学教師からの華麗なる転身ブログ

教師からフリーランスへ。教育についても熱い思いを記します

思うこと(雑談)

「やり抜く力」が「才能」を超越する 究極の能力「GRIT」を身につけよう

こんにちは。masaです。 今回は、以下の1冊の内容をもとに、記事を書きたいと思います。 やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける 新品価格¥1,728から(2019/5/10 21:42時点) 本書のテーマは、「やり抜く力」が人…

【持論】人間の本質を理解すれば、子供の学習意欲を高められます【体験談あり】

こんにちは。masaです。 今回は、筆者が実際に「教育現場」に立ってみて、深く実感したことを簡単にまとめてみたいと思います。 正直、教育は「生徒の自主性」をどこまで伸ばすことができるか、ここにかかっていると考えています。 「教育」という言葉の意味…

勉強しないと、人生の大半を損します【年を重ねていくだけ】

こんにちは。masaです。 最近、プログラミングやその他のことを勉強していて、たまに次のような内容のコメントを友人からもらうことがあります。 よくそこまで勉強するね。 どうしてそんなに勉強するの? 自分は、勉強しようという気力すら生まれないよ。 何…

【持論】送別会・歓迎会 その他飲み会をかたくなに欠席する理由

こんにちは。masaです。 新年度に入り、新たな環境で緊張が続く日々ですね。 筆者もとりあえず今は教育職にとどまっている状況で、 非常勤講師で教職に残りつつ 自宅でプログラミングの勉強をしつつ ウェブライターの記事作成をしつつ サイト運営、ブログ運…

【決意】後悔などあろうはずがない 1年後そう言える浪人生活を全力応援

こんにちは。masaです。 春の訪れです。桜は満開を迎え、いよいよ新年度の始まりといった気持になります。 この時期になると、これまでの生活とは一変して新しい環境に身を置くことになったり、新たな挑戦を行う時期となったりと、何かと目まぐるしく、 なお…

ブログで「飯を食う」 大半の人が夢見て、あきらめてきた道

こんにちは。masaです。 4月1日は新元号が発表される日とあって、日本中が注目していましたね。 「平成」から「令和」。 正直どうでもいいし、こんなことに注目する意味が分からない。 「元号」が変わることによって、これまでの書類やデータ、その他商品な…

【危機感】なぜ多くの人は失敗を避けようとするのか

こんにちは。masaです。 今回は、教師から全く異なった分野へ挑戦する過程を、記していきたいと思います。 その前に、ツイッターでこのようなつぶやきを見かけました。 「努力は報われる」をより正確に記述すると、「成果を出したければ失敗を覚悟で挑戦しな…

【真実】石橋を叩いて渡るのはもうやめよう 失敗を恐れず挑戦 

こんにちは。masaです。 勤め先の学校で、在校生の修了式が行われました。 大勢の生徒や職員が見守る中、多少緊張しましたが、何とか伝えようと思っていたことは言えました。 今回はそのあたりをまとめつつ、今後のことについて少しまとめていきたいと思いま…

【悲報】社会人になるほど勉強しない その理由は意外なところにある?

こんにちは、masaです。 先日、以下のようなニュースが話題になっていたので、今回取り上げてみたいと思います。 toyokeizai.net 実際、筆者自身も周りの大人がそのような傾向があると感じていて、ちょっとした危機感を抱きつつ、なぜこのように「大人になる…

大学教育で得るものはほとんどない【結局は自分】

こんにちは。masaです。 今回は、大学に行く意味について記事にしていきたいと思います。 入学当初は、何かしら大学に期待を抱いていると思うのですが、正直言うと無駄な時間の方が多くなってしまいます。 なので、無駄な時間を最小限に抑えるために、心得て…

【切実】優秀な人ほど、教職に就きたがらない現実

こんにちは、masaです。 最近、職場の先生方には私の退職について「寂しくなるね」といった声をかけてもらうのですが、筆者自身の気持ちからすると、とても晴れ晴れしい気持ちである、今日この頃です。 さて、最近は教職現場の問題が全国的にクローズアップ…

若い時の苦労は買ってでもせよ の話(体験談あり)

こんにちは、masaです。 私が教職員になったきっかけを思い出すだけでも、人生はわからないなぁとつくづく思うのですが、 今回は筆者の経験をもとに、「若い時の苦労は買ってでもせよ」について書いていきたいと思います。 「若い時の苦労は買ってでもせよ」…

受け持った生徒が卒業 わたしの思いも語る

こんにちは。お久しぶりでございます。 しばらくブログを記していませんでしたが、 去る2月28日。 高校の卒業式が行われました。 3年間見守った生徒の卒業の時 高校1年の時から、持ち上がりで3年間見守り続けた生徒が、それぞれの道に向けてはばたく日…