まだ、教師で消耗しているの?

教師を退職してから、エンジニアに転職する現在進行形のブログです

学校教育について

「ゼミ形式」が、数学をもっと面白くする

理想的な数学教育とは、どのような形なのか。 灘中学・高校の「数学研究部」が行う数学の学び方は、本質をついています。 style.nikkei.com 数学の楽しさは、やはり自分で理解したことを他の人に解説すること。 そして、他の人から疑問を投げかけられ、思考…

部活動で生徒にパワハラする教師に対する憤り

教育界の闇。 部活動のパワハラ問題、教師のわいせつ問題。 学校教育が取り巻く問題は、大人たちのゆがんだ世界観によって引き起こされるものです。 dot.asahi.com 部活動の顧問による一方的なパワハラや、幾度となく報道される教師によるわいせつ事件には、…

「全国学力調査」で点数を取らせようと躍起になる教育現場の本末転倒ぶりに、開いた口がふさがらない

ここが変!学校教育!! 全国学力テストに関する、内田先生の記事なのですが、 news.yahoo.co.jp 本来の「全国学力調査」の実施目的は、学校の授業が機能しているか、全国の教育施策の成果を図るためのもの。 しかし、現状「子どもに必死になってテストで点…

速さの問題 「先生には理解できない解き方」が算数の本質をついている

算数が苦手な人は、多くの方が「道のり・速さ・時間」でつまずいてしまったかもしれません。 公式を覚える、やり方を暗記するなら、問題は解けるようになるけれど、本質は理解できません。 「きはじ・みはじ」なる計算用の図を与えられ、この通りに計算すれ…

教師の働き方再考 ブラックな教育現場に残る理由など、もはやない

教師の働き方に関する話題は、全国ネットでも話題となっています。 特に、教師の残業に対する対価は、まったくと言っていいほど支払われていない状況。それでも、長時間働かざるを得ない現在の勤務体系。 問題ありすぎです。 nlab.itmedia.co.jp 残業して、…

日本の読解力低下の一因はスマホ?SNS?

日本の子どもたちの学力低下、特に読解力の低下が浮き彫りになりました。 私も学校現場に立っていて、 基本的な文章読解力が低下しているのではないか、と感じていたので、非常に興味をもって見ています。 www.dailyshincho.jp 以下、上記の記事の引用です:…

【共通テスト】記述式延期を発表 学校教育の敗北決定

ついに発表されました。議論され続けていた「共通テスト」の記述式問題が、延期されることに決定。 受験生、学校には大打撃?衝撃?それとも歓迎の声? mainichi.jp いずれかはわかりませんが、少なくとも私が把握している学校現場では、この「共通テスト」…

名古屋市の小学校の「斬新な授業」に、教育の本質があるかも

日本の教育は終わっている、と散々このブログでも記事にして発信してきましたが、新しい教育の形を少しずつ取り入れている学校もあるのですね。 名古屋市の小学校の取り組みが非常に興味深い。 www2.ctv.co.jp オランダの教育「イエナプラン」を視察したとい…

福井県の中高部活動への新たな取り組みが興味深い

学校教育で大きな問題となっている部活動の長時間労働に関して、新たな取り組みが検討されているようです。 中学高校の部活動を、地域へと移行する、というものです。 www.fukuishimbun.co.jp 記事からの引用: 県教委によると、まずは教員負担の多さが指摘…

共通テスト記述式見送りへ 

ついに、共通テストの記述式が見送りへ。 www.news24.jp 残り1年と少しという段階で、ようやく動き出した共通テストの記述式見送りの動き。 正直、遅すぎです。 記述式が見送りとなれば、従来通りのセンター試験に戻されるのか。 いずれにせよ、受験生にとっ…

経済格差によって教育機会を偏らせてはいけない

学校教育の話。 現在の日本の学校教育は、経済的な格差によって子どもに与えられる教育に差ができる構造となっています。 www.moneypost.jp 塾や予備校に通わせることのできる家庭ならば、子どもに学力をつけさせられ、結果的に受験競争で優位に立つ。 一方…

本当に意味ある?教員免許更新制度【結論:無意味】

引用:神戸新聞NEXT いまさらながら、教員免許状を有している方全員に当てはまる「教員免許更新制」に関する記事。 果たして、教員免許更新制に意義はあるのか。 www.kobe-np.co.jp 記事からの引用: かつては一度取得すれば終身有効だった教員免許に、10…

大学共通テストの「英語民間試験延期」に対するホリエモンの意見が正論すぎる

今日は教育についてホリエモンが語る動画をご紹介します。 以下のYouTube動画をどうぞ。 大学共通テストの英語民間試験延期について語る内容となっていますが、 そもそもなぜ民間試験を導入しようとしたのか、という話から入り、 「英語はそもそもしゃべれな…

【共通テスト】数学と国語の記述式延期へ?生徒と教師は憤りを抱いています

共通テストの数学と国語の記述式が見送りの方向へ。 これを受け、現役の高校生と教師たちの怒りが噴出しています。 以下の記事を参照してみてください。 this.kiji.is これまで、このブログでも共通テスト関連の記事を書き続けてきました。 あと一年ほどしか…

【共通テスト】もしも記述式問題が国立大学の足切りに使われなくなったら

共通テストの国語と数学の記述式問題について、延期論が出てきていますが、 仮に、記述式が行われる場合はどうなるのか、次の記事を参照してみます。 gendai.ismedia.jp 文部科学省は共通テストの記述式問題を、国公立大学の2段階選抜(足切り)の判断材料か…

推薦入試にまつわるブラックなニュース

あらら、またまた学校教育に関する悪質なニュースが。 部活動の推薦入試を巡り、教師が受験生の保護者から賄賂を受け取ったという、耳を疑うニュース。 www.asahi.com www.tnc.co.jp 推薦入試にこのような「部活動枠」というものが存在するのか。 まあでも、…

共通テスト数学記述の問題点について

またまた共通テスト数学の記述式に関する記事を発見。 hbol.jp 受験生が数十万人規模で受験する入試において、記述式を導入することの問題点と危険性について解説されています。 共通テスト施行問題の問題文は長いものの、質が伴っていないことに合わせて、…

共通テストの記述式は必要ないな、これは

共通テストの国語と数学の記述式問題に関する記事。 共通テストの記述式の「条件与えすぎ」な問題形式について意見する内容となっています。 dot.asahi.com 国語の共通テストの施行問題について、次のように記事に記されています。 「問1は規約の12条と13条…

子どもが不登校であっても、可能性は無限にあると思う【心配する必要なし】

麹町中学校の工藤校長先生がまとめた記事が興味深いです。 toyokeizai.net 不登校の児童・子どもは増えており、子育てしている親からすれば心配なもの。 記事の冒頭には次のように記されていました。 不登校、もしくは不登校傾向の子どもは現在、30万人にも…

学校教育はいつまでブラック部活を続けるのか

学校教育の大きな問題である、部活動。 いつから、部活動が学校教育の中心になってしまったのでしょうか。 www.sankei.com 私の教員経験からも、部活動に人生をささげているような先生は少なからずいました。 現在勤務している学校でも、生徒が「ブラック部…

教育実習で教師を諦める学生たち 学校教育衰退の加速化

大学の教育実習を経験した学生が、教師になることをためらう要因になっているとの記事を発見。 現在の学生の鋭い意識が垣間見える記事でした。 www.okinawatimes.co.jp 私もおよそ10年前、大学3年時に中学校5週間、小学校3週間の教育実習を経験しました。 そ…

教師をますます苦しくさせる「変形労働時間制」

教員の働き方は、改善するどころか悪化する一方。 「変形労働時間制」がどうやら法案化される見通しです。 www.jprime.jp 日本の教師の仕事は多すぎです。 普段の授業に部活動、生徒指導、学級指導に保護者対応など。 どんなに頑張って遅くまで学校で働いて…

日本の義務教育は世界に誇れる? そんなはずあるわけない

久々に、教育記事について反論。 日本の義務教育は世界に誇るレベル? select.mamastar.jp ーつまり、2012年の時点ですでに日本は世界ランキング1位になっていると考えていいのでしょうか。 その通りです。この結果から見ても、日本の義務教育は世界トップク…

大学入試制度の「無謀さ」について

現在の大学入試に関する興味深い記事をご紹介します。 下記をどうぞ。 gendai.ismedia.jp 私自身も、現役で教師として働いていた時から矛盾を感じていました。 大学入試には、公正な判断とはとても思えない入試が多すぎる。 特に私立大学の推薦入試やAO入試…

教師の「サービス残業」状態化 これで学校教育は衰退していきます

いやぁ~厳しい。 教師の「サービス残業」の状態化問題。 news.tbs.co.jp 働き方新法案は衆議院で可決され、参議院へと議決が進むようですが、 現場の先生方の声を全く反映していない愚策。 愚かです。 愚かすぎる。 これでは、教師を目指す若い人は減る一方…

現高校2年生は本当に気の毒 「大学共通テスト」の混乱

実際に高校の現場で働いていますが、 現在の「大学入試共通テスト」を受験する高校2年生は、本当に気の毒です。 これまでのように「センター試験」という明確な目標があり、そこに向けて勉強することができました。 それとは対照的に、「英語民間試験」が延…

「知識」と「専門性」が豊富でも、学校教育を変えることはできない

6年間務めてきた専任教諭を退職し、現在は非常勤講師として、2つの学校で勤務しています。 数学の教員としてこれまで働いてきました。 現在、学生の時と今の自分の考える教育感が大きく変わっています。 今回はそのあたりを簡単に記していきたいと思います。…

【完全に狂ってる】「大学共通テスト」の問題と正答例を採点業者が事前把握だと? 

これはマジでやばいニュース。 「大学入試共通テスト」の記述式問題は国語と数学が予定されています。 これらの記述式の採点は、ベネッセの関連会社が委託して行うことになっているのですが、その関連会社が試験実施前に、事前に「問題」を知らされ、正答例…

「英語民間試験」の問題点を再考

引用:https://edua.asahi.com/article/12860037 2020年度の大学入試改革。 その目玉と言える「英語の民間試験活用」が延期。 そもそもの問題点とは何だったのか、という記事。 edua.asahi.com 記事の中には次のようにあります。 近年、グローバル社会に対応…

「小テスト」のやり方を変えてみたら、生徒から高評価を得られました

現在勤務している学校で、「小テスト」の実施方法を大きく変えてみました。 すると、生徒からは評判も良く、取り組み度合いも上々。 今回はそのあたりを簡単にまとめてみたいと思います。 // よくある学校での小テストの実施方法 小テストの実施方法を変えよ…